無添加酵素の効果を報告

無添加酵素の効果

酵素概略

ご存知の方が多いかと思いますが、「酵素」は「消化」や「代謝」を促す物質です。

 

我々の体には、「潜在酵素」というものがあり、それを「消化酵素」「代謝酵素」に振り分けて使っています。

 

それで、「消化酵素」に振り分ける分を少なくすれば、「代謝酵素」として多く酵素が使えるために、食物から「食物酵素」を取り入れて「消化酵素」の消費量を抑えたいというのが、多くの人が「酵素」を摂取する理由だと思います。

 

なぜなら、「代謝酵素」が多く使えればさまざまな栄養素を血液に取り込んだり、筋肉に変えたりすることができ健康になれるからです。

 

そして、何と言っても外せないのが「代謝酵素」が脂肪をエネルギーに変えてくれることを利用してのダイエットですね。

 

その酵素、ほんとに酵素?

さて、酵素が体に必要で、現代人に足りていないというのは間違いないと思います。

 

生野菜や発酵物を摂取するのが難しい人は、酵素サプリメント酵素ドリンクなんかで摂取してますよね。

 

でも、その酵素って本物ですか?

 

もしかして添加物が入ってませんか?

 

ここが問題です。

 

そもそも、酵素は発酵食品だから100%酵素なら腐らないんで保存料や防腐剤は入れる必要がありません。

 

それなのに、保存料や防腐剤が入っているということは品質が疑われても仕方がないですよね。

 

しかも、すごいことに酵素食品は酵素の含有量が何%でも「酵素入り」としていいんです。

 

そういったことを定めた法律がないんです・・・

 

こうなってくると、100%酵素とそれ以外では天と地ほどの差が出てもおかしくない状況です。

 

そして、防腐剤が腸内に入ると腸内細菌は数が激減して15時間働けなくなるという話もあります。

 

<プロバイオティクスと酵素栄養学の考察>より

 

消化を助けるために酵素を取り入れているのに、添加物がわんさか入っているなら水でも飲んでおいたほうがよっぽどかマシです。

 

 

 

 

ということで、このサイトでは「無添加酵素」にこだわって「酵素食品」をお試ししていきレビューをお届けしたいと思います。

 

ぜひ、ご購入の際の参考にしてください_(._.)_

 

メニューの上から順番にオススメラインナップとなってます。